ポケットWiFiのレンタル

ポケットWiFi レンタル

(この記事は2020/04/06に更新しています。)

 

「引越し先にネット環境がなくて困ってる」
「日本に一時帰国したからネット回線が欲しい」
「入院しているから、病室でネットが使えるようにしたい」

こんな方には、今すぐレンタル出来るポケットWiFiが必要だと思います。

 

通常ポケットWiFiは、契約してから端末が手元に届き使えるようになるまで1~2週間ほどかかります。

でもポケットWiFiをレンタルすれば、申込から1,2日でポケットWiFiが利用可能となります。

ポケットWiFiのレンタルは楽天市場が便利

ポケットWiFiをレンタルするには、色んな方法があります。

WiFiレンタル専門店や店舗でレンタル出来る所もありますが、

・端末の種類
・通信容量(○GBなど)
・レンタル日数
・レンタル料金

これらのバリエーションが多いのは楽天市場です。

既にアカウントがあれば支払い方法や住所を登録する必要もないので、手間もかかりません。

 

楽天市場では、普通のショッピングと同じ流れで様々なポケットWiFiをレンタルする事ができます。

↓↓↓↓

すぐにレンタルしたい方は、上の画像をクリックして楽天市場をチェックしてみてください。

いつから利用開始にするかを選んで買い物カゴに入れるだけなので、カンタンにレンタル出来るようになっています。

ポケットWiFiをレンタルする時の注意点は3つある

とはいえ、適当なポケットWiFiを借りてしまうと後悔する可能性もあります。

実際にレンタルする場合は、

  1. 何日間レンタルするか
  2. どの回線を利用するか
  3. 通信量は無制限かどうか

この3つを必ず確認するようにしましょう。

これさえチェックしておけば、後悔する可能性はほぼ無くなります。

注意点1. 何日間レンタルするか

一番大切なのは、レンタル日数です。

ポケットWiFiはレンタル日数が多いほど金額も高くなるので、自分の利用イメージに合わせて日数を選びましょう。

 

 

一般的なのは30日間ですが、7日間や14日間・90日間といったプランもあります。

そして利用日数に数えられるのは「ポケットWiFiが届いた日~返送した日まで」というケースが多いですが、念の為商品ごとの注意事項を確認しておきましょう。

ポケットWiFiは端末が届いたらすぐに利用することが出来ます。

 

<楽天市場をチェックする>

7日間レンタルできるポケットWiFi
14日間レンタルできるポケットWiFi
30日間レンタルできるポケットWiFi
90日間レンタルできるポケットWiFi

注意点2. どの回線を利用するか

次は、利用する回線をチェックしましょう。

ポケットWiFiは電波を受信するために、docomoやSoftbank・Y!Mobile・WiMAXといった回線を利用しています。

どの回線でも全国各地をある程度カバーしていると思いますが、WiMAX回線だと室内で電波状況が悪い可能性があります。

 

 

私も以前WiMAX回線を利用したポケットWiFiを利用していましたが、窓際かどうかで通信速度が倍以上変わることも珍しくありませんでした。

WiMAX回線は電波の特性として室内での利用に不安があるので、私ならdocomo・Softbank・Y!Mobileといった回線を利用しているポケットWiFiをレンタルします。

注意点3. 通信量は無制限かどうか

最後は、通信量の制限があるかどうかです。

1日1GBまで、1ヶ月50GBまでと制限されている場合もあれば、通信量が無制限になっている場合もあります。

ポケットWiFiの利用用途が限られている場合は別ですが、

・YoutubeやNetflixなどで動画を視聴する
・色んな調べ物をしたい
・パソコンにも接続して使いたい

こういう場合は、通信量無制限のポケットWiFiをオススメします。

 

 

ただ「通信量が無制限!」と書かれているポケットWiFiは多くありますが、信用しすぎるのは危険です。

注意事項をよく読んでみると、

「1日で○GB以上の過度な通信をすると、翌日の○○時まで通信速度を制限して…。」

というふうに書かれているケースもあります。

こういう「条件付きの通信量無制限」というケースは多いので、レンタル前にしっかりチェックしておきましょう。

 

<楽天市場をチェックする>

通信量無制限のポケットWiFi
1日1GBまでのポケットWiFi
1ヶ月50GBまでのポケットWiFi

ポケットWiFiが届いた後の流れ

ポケットWiFiにもよりますが、楽天市場で注文すると1日~3日程度で自宅に届くはずです。

ポケットWiFiが届いた後は、付属している書類を確認しましょう。

ほとんどのケースでは、その書類にポケットWiFiの接続情報が書かれています。

・SSID
・パスワード

これらが書かれていれば、後はスマホやパソコンで該当のSSIDを探してパスワードを入力するだけです。

詳しい手順についても書かれていると思うので、スマホやパソコンが苦手な方でも安心です。

後は返却予定日まで利用し、指定された手順で返却するだけです。

利用しているポケットWiFiによっては返却が1日遅れるだけで延滞金1000円程度かかる事もあるので、返却予定日は予めカレンダーなどに入れておくほうが良いです。

ポケットWiFiレンタルのまとめ

ここまで色々とまとめてきましたが、最後におさらいしておきます。

 

ポケットWiFiのレンタルは、楽天市場が便利

○料金やレンタル日数・プランなどが豊富にある
○アカウントを持っていればレンタルまでの手間が省ける
○普通の買い物と同じ手順でレンタルが出来る

レンタルするときは、3つのポイントに注意する

○レンタルする日数は問題ないか
○利用する回線はどの会社のものか
○通信量は自分の用途に合っているか

ポケットWiFiが届いたあとは…

○付属している書類でWiFi接続に必要な情報をチェックする
○返却予定日に遅れないようカレンダーなどに予定を入れておく

 

こんなところでしょうか。

今すぐネット回線が必要という方は、楽天市場でポケットWiFiをレンタルされる事をオススメします。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました